サービスのこだわり

クララはなぜこの価格?

安さを売りにしない理由

クララオンライン エンジニア ふっくん

ホスティング会社を選ぶ場合、一番わかりやすい比較対象は価格ですよね!低料金を売りにしているところは価格を大きく打ち出しているので目を引きますし、そういうところと比べると確かにクララを割高だと感じられると思います。

理由はいくつかあると思いますが、価格を決める一番わかりやすい部分にサーバーの設計があります。クララでは電源の供給量まであらかじめ計算し、高負荷に耐えられるような設計を心がけています。このため、サーバーラックには余裕をもってサーバーを入れています。設計にはコストをかけているので、比例してプラン自体の価格も高めになっています。ただその分クオリティの高さは保障しますので、単純にサービスに対する基本スタンスが低料金を売りにしているところとは違うんです。

ネットワークも自社管理

一般的にあまり重視されていない部分なのですが、クララはネットワークの品質にもこだわっているためコストがかかっています。さらに断線してしまうリスクを回避するためにネットワーク回線も二重化していますので、安心感はあるものの、どうしてもコストが高くなってしまうのです。ホスティング会社の中には、サーバーまわりは対応するけどネットワークのトラブルに関しては範囲外としているところもあります。クララでは、有資格者が自らネットワークを構築して管理しているので、お客様がトラブルの原因を詳しく知りたい場合は明確な説明ができますし、改善の提案をすることもできます。

運用をはじめてからのコストを考えると

皆さんの会社でも定期的にコストの見直しがあると思いますが、そういう時にはやはりホスティングサービスの乗換も検討の対象になるかと思います。それで実際に安さが売りのところを選んだとしても、何かトラブルが起こった時に「ここからは別料金」「これも別料金」と追加料金が発生する可能性がないとは言い切れません。そうなると、実はトータルだとそこまで大きな価格の差にはならない場合もあります。

クララの場合も、導入いただく際には「高い」と言われることが多いですが、長いご利用いただくお客様が大半です。これはすべて、長期的な視点で見てみるとサービス内容と料金が見合っているからだと思っています。

  1. 1
    価格に見合ったサービスの提供
  2. 2
    誰もが納得するネットワーク品質の高さ
  3. 3
    トータルで考えると、格安会社と変わらない

ふっくんの一言!

比較サイトなどで並べられると、私自身「高いな」と感じることもあります(笑)。ただこれは例えるならiPhoneと同じで、もっと他に安いスマートフォンがあっても、高いお金を払いながら使い続ける方もたくさんいらっしゃいますよね。それはなぜかと言うと、満足感が値段への不満を上回っているから。こうなるためには、サービス提供者側が常に魅力的なものを出し続けていく必要があります。クララでも、もっと多くの方に満足いただけるようなサービスを提供し続けます。
ふっくんとは……
クララオンラインのサポート・運用を担当している自称凄腕エンジニア。一部のクライアントからは指名が入るほどの人気を誇る。サーバメンテナンスに関する個人ブログも運営中。ももクロのイベントに参加するのが休日の楽しみ。